<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

10年のとき

d0181344_1171798.jpg


2011年の終盤に、カレンダーデザインの依頼をいただきました。
A1サイズ一枚の、10年カレンダーです。

10年を2012年からはじめることは、聞けばたまたまの事情。
でも僕は
いまつくる思いがみえる、伝わるように、メッセージのある、というか
ただ、願いをこめたカレンダーの案も、当初の要望とは別に制作、提案させてもらいました。

それが通って。今週、刷り取りをもらったところです。

日々、あくせく暮らす進行形の身に
10年を、見とおす視座、というのはなかなか持てない。
2012年1月1日からの3,643(だったかな?)の玉を組んでいくと
2014、2017…と、ほとんど近未来SFを過ぎていくな、という感慨が。

非現実的と思われた日々も、いつかは過ごして、去っていく。
当たり前だけど不思議な感覚を味わいます。

その日一日、一日をどう、生きる?
今からすれば未来の3,643の日々。

だんだん、明るさに突入していくように…。この10年の、イメージです。

Peace on Japan. Peace on earth.

by ichirographics | 2011-12-31 01:13 | 伝える

生まれました

d0181344_19422528.jpg

先日、出来たてを、いただいていたのでした…。
BODY WORKにコンセプトシートを出品した sur mesure DESAKI のラベル。
年末に向かうもろもろで余裕がなくて(ふう、)やっといまひとつ一段落、
じわっと、実物を手に、仕上がりをさわって、味わってます。

ラベル(織りネーム)は、繊維商社のデザイン部に勤めていた20代前半の頃、
よく版下を作ったりしていました。思えばそれ以来でしょうか。

でもその頃の僕には悪いけど、(いや悪くはないか?)
今回の思い入れと練り上げは、ちょっと格別。
このブランディングデザインの核として位置づけていたのが
この織りネームなので。

金、のなかでも渋めの金糸をつかった、平織りのラベル・・・
やっぱり「現物」はいいなあ。

ひとつ、ひそかに思っていたのは、
出来あがったばかりなのに
昔から代々あるみたい

・・・そういう自然な感じで

いま、生まれました。うれしいです。
クライアントのデサキ様に喜んでいただけたのがまず、うれしいです。
ブランディングとしては、これでまず第一歩、です。いい感じで踏み出せました。

そして20歳過ぎのぼくも、うれしいでしょう。というのも
いまの僕は、20歳過ぎの僕と続いている僕なので。うれしさも格別です。

すごくへんな書き方だな。
でもちょっと、そんなふうに、うれしいです。

by ichirographics | 2011-12-20 19:44 | つながる

明日14日から、東京大丸で色鉛筆画展

d0181344_17155934.jpg

ふつうの油性色鉛筆で描く、創作風景画。
妻の渡辺美香子の個展があす14日(水)から、東京大丸で始まります。
1月の京王聖蹟桜ヶ丘店ではじまった今年。
最後を〆るのが、この東京での個展です。

今回は9月に出かけたカナダ・ケベックから着想した最新作も加え
新作近作の色鉛筆画約30点を出品します。

東京近辺のみなさま、ぜひお立ち寄り、ご高覧くださいますよう
お願いいたします。
本人は17日(土)18日(日)14:00~17:00会場にいます。


 * * * * *

渡辺美香子 色鉛筆画展
大丸東京店 10階 アートギャラリー 
2011年12月14日(水)~12月20日(火)
  14日(水)17日(土)18日(日)19日(月) 10:00~20:00
  15日(木)16日(金) 10:00~21:00
  最終日20日(火) 10:00~17:00

在廊日 12月17日(土)・18日(日) 14:00~17:00

大丸東京店 http://www.daimaru.co.jp/tokyo/index.html
〒100-6701東京都千代田区丸の内1-9-1 電話:03-3212-8011
JR東京駅八重洲北口改札出てすぐ
営業時間:10時~20時

渡辺美香子の世界 http://www.eonet.ne.jp/~mikakoworld/index.html
渡辺美香子ブログ http://ameblo.jp/immk709/

画像の作品は アダージョ  6P (c)Mikako Watanabe

by ichirographics | 2011-12-13 17:23 | 展覧会

搬出

d0181344_18524874.jpg

JAGDA大阪地区の展覧会、BODY WORK 6 がきょう、会期を終了しました。
参加していた会員の方がこんにちは、と作品を引き取りに来て
ぼくもそうですがそのついでに、時間のゆるす範囲で撤収に参加します。
展示していた61のパネルを壁からおろして、釘を抜いた穴を埋めます。
これは誰の袋やろかといいながら、二人、三人でそこに居ない人の分の作品を包みます。
後片づけをあらかた終えて、会場の真ん中に余った梱包材だけをかためて。
めいめいさようなら、お先ですと、ぼくも、ギャラリーを後にします。

来るときは小雨が降っていたのが、片づけのあいだに上がっています。
終わったなという感じと、雨あがりのひんやり涼しい空気と。
搬出は雨がやんで良かったけど、それまでの雨が
最終日のお客さんの出足をくじいたかもしれないなと考えたり。

9日間の展示期間中、お越しいただいた方々、ありがとうございました。

展示の役目を果たしたパネルを事務所へ持ち帰って、梱包を解いて。
おかえり、出発した場所へ。

・・・B1パネルは、デカイわ。

by ichirographics | 2011-12-08 18:55 | 展覧会

きょう12/7から、西宮阪急クリスマス展

d0181344_13442777.jpg

妻の渡辺美香子の個展が西宮阪急ではじまりました。
色鉛筆画の原画を忠実に再現したデジタル版画約30点の展示販売と、
ワークショップ「色鉛筆で描く風景画」も行います。

ワークショップの日時は
12月 9日(金) 10:30~12:30  2:00~4:00
   11日(日) 10:30~12:30  2:00~4:00
   13日(火) 10:30~12:30  2:00~4:00

と、各日 10:30~ と 2:00~ で各回約2時間
定員 各回 6名様 (要予約)
費用は 3,150円(ミニ額付)

受付は、本日12月7日(水)午前10時から
西宮阪急 2階 アートギャラリー 0798-62-1381 にて 

用紙はこちらでご用意いたしますが、色鉛筆はお手持ちのものをご持参ください。
(油性、水性どちらでも可。できれば12色~)
油性の色鉛筆というのはふつうの、小学校から使う色鉛筆ですね。
ご参加、お待ちしています。
展示のほうは、ショッピングがてら、お気軽にご覧ください。

 * * * * *

西宮阪急 渡辺美香子 クリスマス展
2011年12月7日(水)~13(火)
西宮阪急 2階 アートギャラリー にて

作家在廊日 9日(金) 11日(日) 13日(火) 10:30~

 * * * * *

「西宮阪急?そんなん無いで」という方もおられますね。
西宮阪急は、西宮球場の跡地に2008年にできた、阪急西宮ガーデンズ内にあります。
西宮球場。ゆったりした傾斜のスタンドで、気持のいい球場でした。

西宮阪急 http://www.hankyu-dept.co.jp/nishinomiya/
阪急「西宮北口駅」東改札口からデッキですぐ 営業時間:10時→20時

渡辺美香子の世界 http://www.eonet.ne.jp/~mikakoworld/index.html
渡辺美香子ブログ http://ameblo.jp/immk709/

画像の小品は ラブリークリスマス (c)Mikako Watanabe

d0181344_13453025.jpg

by ichirographics | 2011-12-07 13:48 | 展覧会

BODY WORK、8日まで

d0181344_1324520.jpg

グラフィックデザインの仕事を今まで続けてきて、
展覧会をする、参加することは、僕は最近までありませんでした。
その、最近の気持ちの変化については何度か書きましたが
自分のかかわった仕事・作品をまとめて、ひとに見てもらう場に出す
ということにまだ、全然慣れません。
見ているひとの横に立っているときどうすれば良いのか、
何か言うのか、何も言わないのか。どきどきします。

でもほんとうのところは、慣れないほうが良い気がしています。
自分が人に見せる行為について考えることができるから、
そのつど自分が裸になって立っているのが感じられるからです。


* * * * *

JAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)大阪地区会員による展覧会、
BODY WORKは8日(木)までです。
心斎橋、長堀橋の近くに来られたらぜひ、お立ち寄りください。


BODY WORK 6:11月28日[月]~12月8日[木] 9:00~17:00(最終日は15:00まで)
会場:平和紙業PAPER VOICE 土日休館 入場無料
542-0081 大阪市中央区南船場2-3-23 tel.06-6262-0902
詳しくは http://osaka.jagda.org/bodywork/index.html

BODY WORKについてのブログの記事は http://iwgraphics.exblog.jp/15013797/

by ichirographics | 2011-12-06 13:26 | 展覧会

特別な日

d0181344_203456.jpg


あとから思えばその日、その瞬間しかないときがある。
そのことがあって、今につながる特別なとき。

遠い日のその瞬間があって今があるのなら
その日といま現在とは、ひとつのつながりだ。

特別なかがやきによってつながっているひとつの連続体。
そのかがやきだけによってつながる、ひとつのおなじ、特別な日。

そして存在するのも稀有な、そのかすかなかがやきの力によって
ぼくらは生きることができているのだとすれば

この特別なかがやきを 逃してはならない。

ふいにその日のことを思う今日の日は、いましかない。
いま、まさに過ぎていこうとするこの瞬間しかない。

by ichirographics | 2011-12-05 02:02 | つながる