カテゴリ:描く( 11 )

「美の壺」に、色鉛筆画家・渡辺美香子出演

d0181344_15315318.jpg


















今週3/2金曜、NHK BSプレミアム「美の壺」に、
妻の色鉛筆画家・渡辺美香子が出演します。

「美の壺」〈File439〉のテーマは、「ひさしぶりに鉛筆」。
いろいろな種類の鉛筆の世界や、社会派の黒鉛筆画家の紹介にまじって、
色鉛筆のコーナーで、渡辺美香子の制作風景や教室風景が放映されるようです。

年末の東京教室取材にはじまって、1月には2日間にわたってじっくり
自宅で撮影があったそうで(ぼくは仕事で立ち会えなかった^^;)
どんな風に番組で紹介されるのか、数分なのかな?わかりませんが、とても楽しみです。

それと、渡辺美香子の制作風景のBGMとして、
渡辺イチロウ『かざおと』からの曲が流れる!ということです。
どの曲が使用されるか、一瞬かな?はわかりませんが、
モダン・ジャズ的音世界での『かざおと』はどんなかは楽しみ。

「美の壺」は谷啓さんの後を引き継いだ草刈正雄さんも良い味を出していて、渋いセンスな番組。
今回のテーマ、鉛筆や色鉛筆にご興味ある方も、ぜひ視てくださいね。

放送予定;
・3/2(金) NHK BS プレミアム
午後7時30分〜8時
・再放送
3/9(金) NHK BS プレミアム
午前6時〜6時30分
・「美の壷・選」地上波 NHK Eテレ
日曜 午後11時〜11時30分
こちらは日にち 未定

*写真は娘が撮った取材風景です。

[PR]

by ichirographics | 2018-02-26 15:36 | 描く

Set sail!

d0181344_10403801.jpg


  目の前にひろがる大海。

  真っ白な帆に

  いっぱい風を受けて

  未知の世界へ

  乗り出そう。



  明けましておめでとうございます
  本年もよろしくお願いいたします

  2017/仕事始めの日








[PR]

by ichirographics | 2017-01-05 10:43 | 描く

びびびの描線

d0181344_22301316.jpg


わりばしの先をカッターで、適度にほそく削る。
墨汁をつけた最初の、ぼちょっとした溜まりから道すじをつけ
紙にぐい、ぐい圧しつけひっ掻くように線を描く。
びびびの線。頭にあるのは一昨年、伊丹の美術館でみたベン・シャーンの描線。
墨の匂いと和紙の手触り。
コンピュータ以前からの作業だ。
手と、眼がよろこぶ。
[PR]

by ichirographics | 2015-07-23 22:31 | 描く

紙を取る

d0181344_1750152.jpg


全紙から、いろいろなサイズに紙を切り出していく。
一枚、一枚のそれぞれに、
これからさまざまな風景が描かれる、
いまはただ白い、紙たち。
[PR]

by ichirographics | 2015-04-12 17:50 | 描く

運動会が

d0181344_18354611.jpg


ぜんぶの種目が終わって、
からだは汗と砂だらけ。

ロープを張った杭をひきぬいて
入退場門は体育倉庫に片づけて

あとは椅子を教室に運ぶ
とちゅうで引きずったおまけに
二重線を描いてったのは何年生?

おつかれさん!
[PR]

by ichirographics | 2012-10-04 18:36 | 描く

2月1日

d0181344_12292795.jpg


28年前。ぼくは28才だった。
頭のなかはL.モホリ=ナジ、ミルトン・グレイザー、マーク・イングリッシュ、
パウル・クレー、カンディンスキーと
ごちゃごちゃの夢みたいなことでいっぱいで
持ち物は少し。製図台と椅子と若干の本、レコードを
見つけたばかりの古いビルの、北と東に窓が開けた角部屋に運び込んで
印鑑、あたらしいマーカー・セット、三角定規を揃え、
電話を契約しに行った。いま使ってる番号だ。

四坪だけど天井が高くて物がないので
事務所からそのあたらしい電話をかけたら向こうのひとに
えらく声が、風呂場みたいに響いてるよ。どんなとこからかけてるの?
といわれたくらい、音が空間に反響していた。
はじめのことは鮮明で、引っ越して今は物だけは増えてしまったけど
心はいつでも、あの何にもない事務所に戻れる。

結局その10年後にやってきたコンピュータで考えることはせずに
いまも、紙に手で描きつけるところから始めるのはおなじだ。

* * * * *

創立記念日。29年目に入ります。

そしてことし、事務所は形を変えます。

いままでの渡辺一郎事務所の企画・デザイン業務と
ウインドミルでやり始めていた色鉛筆販売、その他の分野のしごとを
ひとつに統合するのです。
名前も考えてあります。

W Graphics and Arts
ダブリュウ グラフィックス アンド アーツ。

やりたいことがハッキリです。
グラフィック、を前面に出すということでもあります。

そのためのもろもろの準備はまだまだこれから、で大変ですが
何も知らずに始めた、最初のことを思って、前を向いて、行きます。

そんな記念の年の、2月1日。
朝、ひどく降っていた雨も上がりました。青空もみえてくるでしょう。
[PR]

by ichirographics | 2012-02-01 12:30 | 描く

絵封筒

d0181344_1404220.jpg

心斎橋で、「おたより絵封筒展」を見ました。

封筒に、思い思いの絵と、宛名がかかれて、切手が貼ってあって。
たいていは80円ですが、ものによっては追加の郵便料金が必要なのもあって
そうやって実際に投函、届いたものを展示してあるそうです。
ご自身も出品されている方が案内してくださって
それをきいてよく見るとみんな、消印がありました。

子供からプロの方から、いろんな参加者の、200点ほど。
描いてある絵、かきかたはもちろん一点一点、さまざまで、
じわっといいなと思ったり、へえ~っと思ったり
えっ…というのはあまりないです、面白いです。

すてきなのがいくつもあって、
こういうのをもらうと、捨てられないね。と思います。
どうしようかな、と思うでしょうね。飾るか。まず眺めて、さわって。

自分だったらなにを描くかな。どう描くかな、と、
こんなときにふだん絵をかきつけてないことを思います。
そもそも手紙をかいてないことも。

…って、考えこまずに、
かけばいいんだね。



「おたより絵封筒展2011」
2011.11.9(水)~ 11.20(日)
11:00 ~ 20:00 11.15(火)はお休み
carta bianca
大阪市中央区南船場3-6-14 もみぢ屋ビル2F
http://ssb.cartabianca1918.com
[PR]

by ichirographics | 2011-11-14 14:04 | 描く

紙とエンピツ持って

d0181344_15292938.jpg

昨日、息子と近所へ絵を描きに行きました。

息子は描くのは宿題で。
僕はただスケッチ。

カメラなし、ただスケッチに行くのは
新鮮なくらい久しぶり。

でも風景をみて一瞬、カメラをさぐる自分に
いかん、いかん。

写真を撮ると描きつけるでは、目の働きが、身体の感覚が
まるでちがうことを思います。

紙にかく感じは特別で
集中がおわったとき一枚出来てて。
そのたび息子が絵具で大作を仕上げるのをちょっとみて。
光が動いてるのを見て。
またなにか描く。
これは、たのしい。

でも午後から出かけたので、木陰でもさすがに暑く
蚊にはいっぱい刺されて。

次は朝はやく、出かけよう。
[PR]

by ichirographics | 2011-08-08 15:30 | 描く

"to mothers"、晴れの御堂筋で

d0181344_920224.jpg

ちょっと黄砂まじり、でもガンガン暑すぎるでもない晴天になった昨日の午後。
御堂筋、日航ホテル前の"to mothers"チャリTブースには
設置直後からお客さんが途切れることなく訪れてくれました。
僕は主にテントの外で通りがかりの家族連れに声かけ。
子どもと歩くのを楽しんでる人、チラッとブースに気づいた人、にはわりとすんなり
興味持ってもらえ、中には子どものほうから私描きたい、というのも。
そんなで外から中のようすを時々見るくらいだったけど
子どもたちは思い思い、熱心に描いていて、
「プロのグラフィックデザイナーのサポート」なくても全然OK、
それぞれ素敵なTシャツを持ってブースから出てきました。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

南は千日前通までの御堂筋を歩きましたが、人出はまずまず
いろんな年齢層の人たちが、車のない路上歩きを
のんびり、楽しんでいるようにみえました。そんな、連休最後の大阪。


写真は息子の作。
[PR]

by ichirographics | 2011-05-09 09:20 | 描く

日曜は母の日チャリT

d0181344_1114748.jpg

5/8(日)は大阪市民イベント、御堂筋アートグランプリ(MAG)の日。
僕が属す日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)大阪地区は今年もMAGに参加、
親子に楽しんでもらえる、デザインワークショップ チャリティーイベント
「"to mothers" チャリT」を開催します。以下詳細です。

・・・・・・・・・・・

開催日が母の日でもあるMAGのテーマは「"to mothers"」。

ワークショップでは子供からお母さんへの感謝のプレゼントとして、
Tシャツに似顔絵やイラスト、メッセージなどを描いていただきます。
絵や文字の上手・下手は関係ありません。お母さんへの想いをそのまま描いてください。
プロのグラフィックデザイナーであるJAGDA会員がしっかりサポートしますので、
世界で一枚だけのオリジナルTシャツ作りを一緒に楽しみませんか?

当イベントは東日本大震災の被災者を支援するためのチャリティーイベントとして催され、
収益全額を義援金として寄付いたします。
共催:御堂筋アートグランプリ実行委員会、JAGDA大阪地区

開催日程・会場開催期間:2011年5月8日(日)13:00~17:00
場  所:御堂筋路上(日航ホテル前)

開催内容ハートがデザインされたTシャツをベースに、お母さんの似顔絵やイラスト、
メッセージなどを自由に描いていただきます。
ペンやスタンプなどの画材用具をご用意しています。
事前予約は必要ありません。開催時間内に会場までお越しください。

参加費:1,500円(Tシャツ 1枚含む)※収益全額を義援金として寄付
対 象:幼児~小学校6年生とその保護者

※参加者多数の場合にお待ちいただいたり、材料が無くなった場合にご参加いただけないことがあります。
※天候その他の理由により予告なく中止する場合があります。

・・・・・・・・・・・

当日ぼくは午後3時頃までは現地、日航ホテル前でスタッフとして参加します。
お時間の許す方はぜひ御堂筋へお越しください。


御堂筋アートグランプリ2011年版HP:http://mag-net.tv/
[PR]

by ichirographics | 2011-05-06 11:15 | 描く