2010年 08月 19日 ( 1 )

戻れない

d0181344_15264423.jpg

最高気温36度と暑さは続いているけど、8月は後半に。
盆過ぎというのは、真夏が過ぎたのか。
夏にはいくつか段階があって、それはラチェットレンチを回すみたいに
一段、一段進んで行って逆方向へは戻れない。そんな感じだ。
そのせいで、半月どころか一週間前が遠くの陽炎のようにぼんやりして。

この夏は、暑さのなかを、思えば、目がくらくらするようなことで
いろいろと、狭い範囲をあちこち動き続けた。
ぼく自身は特にいまは大丈夫だけど、近しい人が、倒れることが続いた。
そんななかで母親は緊急に入院、しかし三泊で回復、退院できたのは
まだ課題がのこっているけれど、良かったこと。

課題といえば、小四の息子はけさ、作品展の図画工作と、
夏休み新聞の課題があることを「発見」した。
ぼくはきのう、今月末が提出期限の展覧会に参加の手をあげた。どうしよう。
10日以上ある…大丈夫、ふたりとも、何とかなる?
高校生の娘は今日から通常の授業がはじまった。
新しい段階がやってきた。

でもいま

数日休んだだけなのに 実のところ
日常復帰するには 感覚がおかしい
このまま戻ってこれないかもしれません。
でもひょっとして 日常の感覚がへんで、
炎天下動きまわって、日差しに喘いでる夏の今の感覚が
生物として本来なのかも。

夏は続く。
[PR]

by ichirographics | 2010-08-19 15:28 | 身体感覚