--- 指先を

d0181344_19222223.jpg

ピンにお気をつけください ---


こんなん…買ってどないするの? といわれたら答えられない。
古本屋の店先、紙箱にがさっと入ってた旧ソ連のバッヂ。

--- 指をピンにお気をつけください ひとつ100円 3つ200円 ---

寒空の下、選り出すこと10分余。
レーニン、兵士、竣工記念、レーニン、レーニン…
さぐる指先は青っぽい埃がついて、だんだん腰も痛くなってきた。
えらんだのを掌にのせて店に入る。

寒かったでしょう? …おや、こんなのがまだ残ってましたか。
毎日、ひとつずつ買ってくお客さんがいるんですが…あ、こんなのも

しめて9つで600円也。


モチーフは何だか分からないんだけど。
時代の様式というか意思が…さわれる、現物。
こんど、ゆっくり磨こう。

なにか、突き刺さるかもしれない。
[PR]

by ichirographics | 2012-01-13 19:25 | 身体感覚

<< 2月1日 一日おいて、また走る >>