旅の持ち物

d0181344_14225262.jpg

もうじきケベックへ、出張に出かける妻の、
携行用ポートフォリオを、つくりました。けっこう急拵えです…。

日本-ケベック美術家交流展があった今年の四月、アーティストたちは
めいめい、立派な体裁の作品集を携えて来ていました。

これは別にケベックの人にかぎらず、去年見たアジアの作家の作品集も
びっくりするほど立派なものでした。
そうしたポートフォリオからは、自分の制作を、しっかりと
人に伝えたい、という姿勢と熱意が、伝わってきます。

くらべて日本の人は…と、大きなことを言えない、ふだんから
僕は、自分のやっていることを外へ向かって伝えることができていない。
つい目の前のことにかまけて、というのはごまかしで
「つたえる」しごとに携わる者としての、基本的な意識の問題だな…

と反省しながら、お決まりの、バタバタで、
でも、全然豪華ではないコンパクト版だけれど
きちんと妻のプロフィールをまとめることができたのは、よかった。

英文の、コピーづくりは、楽しい作業。(時間がおしてなければ、もっと)
フランス語は…申し訳を一行だけ。
crayon de couleur・・・鉛筆はクレヨンって言うんですね。

僕も自分をアピールするモノを、作っておかないとな。
と思う、いい機会でした。
それにしてもなんてバタバタ…

旅支度。のサポート、もう他にないよね。
今日はこれから打ち合わせに出かけます。

と、思い出した。


…名刺!
[PR]

by ichirographics | 2011-09-22 14:25 | 伝える

<< 空を見上げて 夢をつなぐメッセージ >>