「ほっ」と。キャンペーン

タグ:震災復興 ( 9 ) タグの人気記事

ことばのハンカチ展

d0181344_14394489.jpg

「被災地からのことばのハンカチ展」の
天神橋筋商店街 天三おかげ館での展示は終了しました。

先月末の阪急百貨店、それから天三おかげ館で それぞれ数時間、
案内スタッフとして立って、自分が参加して作ったものがじっさいに
街でどう受けとられるか、を少し実感できました。

東北の商店街のひとからのことばが伝わる、お手伝いができれば、と
まずそのことを思っていました。
めがけてこられたひと、通りすがりのひとから
かけてもらった声は有り難かったです。

一枚一枚、ハンカチにこめられたメッセージを前に
じいっと見入るひとが多く、その姿がとても印象に残っています。

ご来場いただいた方々、ありがとうございます。

さて「被災地からのことばのハンカチ展」はあと一ヶ所、広島の
被爆建物 旧日本銀行広島支店(広島市指定重要文化財)で
6月14日(土)~29日(日)10:30-19:30(最終日-16:00)*即売なし

があり、特別展示として、最後にふたたび大阪で
6/27(土)~7/31(木) 南堀江・dddギャラリー(福島治展での展示)
が決まっています。

なおハンカチの閲覧、購入は下記特設サイトから可能です。
「被災地からのことばのハンカチ展」http://handkerchiefs3.jagda.or.jp/



*上の画像は、陸前高田の未来商店街に働くC.K.さんのことばをもとに
 僕が担当して作ったハンカチのデザインです。
[PR]

by ichirographics | 2014-05-12 14:49 | 伝える

最終日は5時まで

下記 ↓「被災地からのことばのハンカチ展」 、
きょうは案内&販売員をしてきました。ご来場のみなさま、ありがとうございます。
阪急での展示はあす29(火)までですが、最終日は午後5時まで、と
きょう売場できいて知りました!これは初めて記します。ぎりぎりにすみませんが
もし最終日お出かけの際は、時間に気をつけていただくよう、お願いします。

そして10日ほど空いて、大阪、つぎは
5/10,11天神橋筋商店街の天三おかげ館での展示があります。
阪急は見逃したかた、行きそびれたかた、天神橋筋商店街近所にお住まいのかた、
ぜひ、つぎの天三おかげ館へお越しください〜!
[PR]

by ichirographics | 2014-04-28 23:46 | 展覧会

被災地からのことばのハンカチ展

d0181344_19264837.jpg

ことし3回目になる東北復興支援プロジェクト「やさしいハンカチ展」が
1月の東京ミッドタウンにはじまって全国を巡回しています。
ぼくは2回目の参加ですが、今回は、東北の商店街で復興を支える方々の「言葉」を
デザインのモチーフにして制作したハンカチの展示・販売です。
盛岡で4/20まで展示されたあと、静岡と同時に、大阪での展示も始まります。

大阪での展示は2ヶ所で、
4月23日(水)~29日(火)10:00-20:00(金土-21:00)*最終日17時まで

阪急うめだ本店 10F うめだスーク中央街区 http://www.hankyu-dept.co.jp
そして
5月10日(土)~11日(日)10:00-20:00(最終日-18:00)

天神橋筋商店街 天三おかげ館 http://tenjin123.com/store/store_page.asp?mem_num=290&from=photo

両会場とも、全国のJAGDA会員・参加者326名分のハンカチを展示販売します。
お出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。

以下開催概要です:

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

JAGDAやさしいハンカチ展 Part 3「被災地からのことばのハンカチ展」
~東北の商店街で復興を支える方々の「言葉」をハンカチにデザインしました~



公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)は、2014年1月より「被災地からのことばのハンカチ展」を開催します。
JAGDAは2011年より、東北復興支援プロジェクト「やさしいハンカチ展」を実施しています。
Part 1は、全国の会員デザイナーが東北の子どもたちへ励ましの気持ちを込めたハンカチをデザインし、全国で展示・販売。その収益で、7,332枚のハンカチを岩手・宮城・福島の小中学生にプレゼントしました。Part 2では、同3県の小学生232名による絵をもとに会員がハンカチをデザイン。収益を4つの参加小学校へお届けし、鼓笛隊の復活や防災緑地の看板づくりなど、地域や学校、家族のために役立てる使い道を子どもたち自身が考えました。

今回は、岩手・宮城・福島の復興商店街に関わる方々よりお寄せ頂いた「ことば」を、会員デザイナーがハンカチにしました。それぞれの商店街では、店を失った店主たちや地元出身の若者、移住者やNPOスタッフなど、様々な方が集まり、町のにぎわいや地域のつながりを取り戻すべく尽力されています。会場では「ことば」のエピソードなども併せて展示し、収益は、各商店街にお届けします。
震災から3年、本展が改めて被災地へと想いを寄せるきっかけとなることを願っています。

●2014年4月以降の巡回予定:

盛岡
4月12日(土)~20日(日)
Cyg art gallery

静岡
4月23日(水)~29日(火)10:00-19:30(最終日-1600)
ミライエ呉服町 1F 伊勢丹ギャラリ-2



大阪
4月23日(水)~29日(火)10:00-20:00(金土-21:00)
阪急うめだ本店 10F うめだスーク中央街区


横浜
4月29日(火)~5月5日(月)11:00-19:00
ヨコハマ創造都市センター3F



八戸
5月9日(金)~11日(日)9:00-21:00(最終日-19:00)
八戸ポータルミュージアム はっち 1F はっちひろば



仙台
5月10日(土)~11日(日)10:00-21:00
SELVA 2F センターコート



大阪
5月10日(土)~11日(日)10:00-20:00(最終日-18:00)
天神橋筋商店街 天三おかげ館



広島
6月14日(土)~29日(日)10:30-19:30(最終日-16:00)
被爆建物 旧日本銀行広島支店(広島市指定重要文化財)※即売なし

●特設ウェブサイト:http://handkerchiefs3.jagda.or.jp/



●JAGDAとは
JAGDAは、約2,900名の会員数を誇るアジア最大級のデザイン団体です。年鑑の発行、展覧会やシンポジウムの開催、デザイン教育、公共デザインや地域振興への取り組み、国際交流など、日本のグラフィックデザインの発展とコミュニケーション環境の質的向上のために、さまざまな活動を行っています。



●4/18追記:
阪急の10F「うめだスーク 中央街区」の会場は、コンコース側エスカレータ横、
下のマップの矢印の先、赤く示したあたりです。

d0181344_12455580.jpg

[PR]

by ichirographics | 2014-04-17 19:34 | 展覧会

長野でのチャリティーポスター展、開催中です

d0181344_11184927.jpg

僕が参加している展覧会のごあんないです。

11.3.11-東北支援「チャリティーポスター展」-NEXT

メッセージポスターに託した気持ちが
長野県小海町高原美術館に集まっています。

この展覧会のことは昨秋、ここに書きました
グラフィックデザイナー(JAGDA)有志によるチャリティーポスター展、
今回はその後期展示、61名約120点が集まり、僕は3点を出展しています。
僕は残念ながら美術館へはまだ、行けていません。
八ヶ岳を望む、信州松原湖高原の美しい自然に囲まれた、小じんまりとした美術館。
映像でみるととても気持ち良さそうなところです。
お近くの方、機会のある方はぜひ、ご来場ください。

 *  *  *  *  *

2012年3月11日(日)-3月20日(火)
休館日 火曜日
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

小海町高原美術館
〒384-1103 長野県南佐久郡小海町豊里5918-2
TEL.0267-93-2133 FAX.0267-91-3011
http://www.koumi-town.jp/museum/index.htm
[PR]

by ichirographics | 2012-03-12 11:33 | 展覧会

11.3.11-東北支援「チャリティーポスター展」

d0181344_2242359.jpg

僕が参加する展覧会のごあんないです。
日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)所属の、47名の会員が参加しています。

・・・・・・・

11.3.11-東北支援「チャリティーポスター展」

2011年11月26日(土)-2012年1月15日(日)
休館日 火曜日、年末年始(12月27日~1月3日)
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

小海町高原美術館
〒384-1103 長野県南佐久郡小海町豊里5918-2
TEL.0267-93-2133 FAX.0267-91-3011
http://www.koumi-town.jp/museum/exhibition/11design/frame_11design.htm

関連行事
◎オープニング・レセプション、ギャラリー・トーク
11月26日[土] 15:00~17:15
講師:
橋本優子氏(宇都宮美術館主任学芸員)
砂川博茂(11.3.11-東北支援「チャリティーポスター展」実行委員長、グラフィックデザイナー)
荻原敬氏(D39さくデ。実行委員長、家具デザイナー)

・・・・・・・

前期・後期と二回に分けて開催され、
明日からの前期展示は11月26日(土)~2012年1月15日(日)で、
「見て・触れて・体験して・学んでよくわかるデザイン展」との併催。

後期展示は2012年3月11日(日)~3月25日(日)で、
JAGDA会員の東北支援メッセージポスター展+被災地絵画展(仮名称)の予定です。

画像は僕の出品作2点。
上の「がんばろう!自分。がんばろう!日本。」はこの展覧会のために制作したもの。
下の「生きるをつなごう。」は、四月の絆プロジェクト メッセージムービーから、
七月の「東北・仙台再生みらい展」、そして
今回、と継続して出品しています、途切れない思いです。

47人、メッセージポスターに託したそれぞれの気持ちが集まります。
お近くのかたはぜひ、お立ち寄りください。


d0181344_18145674.jpg

[PR]

by ichirographics | 2011-11-25 02:31 | 展覧会

夢をつなぐメッセージ

d0181344_19253078.jpg

被災地へ、そして今後の日本の復興に向けた
メッセージMOVIE「夢」に作品参加、ムービーが公開されました。

4月11日に公開された「絆」につづく(前回の記事はここ
東日本大震災 復興応援 絆プロジェクトの第2弾です。

いま夢、をうたうことが困難な状況かもしれない…でも、
少しでも被災者の方々に勇気と元気を持ってもらえれば。
少しでも現状から前に進む手立てになれば。
そんな気持ちで、制作にあたりました。
今回67作品。参加者の、さまざまな思いが、いっぱいの「夢」を紡いでいます。
多くのひとに、見ていただきたいです。


東日本大震災 復興応援 絆プロジェクト
http://www.kizuna-japan.com/
[PR]

by ichirographics | 2011-09-12 19:27 | つながる

東北・仙台再生みらい展

d0181344_1411229.jpg

仙台で被災した専門学校生の思いからはじまった展覧会が
7月18日から一週間の会期ではじまります。

東北電子専門学校のサイトから、開催趣旨を抜き書きします:

「・・・本校の学生も未曾有の大災害を体験し、どんな形でもいいから被災者を助ける力になればとの思いからプロジェクトを立ち上げました。
著名なデザイナーや作家の方たちから『東北』『日本復興』というテーマで作品を募集し、その作品を展示する事で元気な仙台をアピールできればと思います。
この趣旨に賛同して下さった社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員の方たちを筆頭に、プロのデザイナーから沢山の作品が集まりました。・・・」

基本的には学生たちが主体となって活動するというこのプロジェクトに、
僕もグラフィック作品2点で参加させていただきました。
大変な状況のなか、開催までこぎつけた主催者の努力を思います。

会場のエルパーク仙台も震災後の初オープンが18日(海の日)で
開催当日が祝日、これを祝いの日にしたい。とのこと。盛況を祈念します。
お近くのかたは是非、ご来場ください。

なお第二弾は、被災を体験した一般市民に、特に
心のケアが必要とされる体験をした小中学生の方々に作品の応募を
お願いする予定とのことです。


「東北・仙台再生みらい展」
●期 間/2011年7月18日(海の日)~7月24日(日)
●会 場/仙台市エルパーク仙台展示ギャラリー(141ビル)
    http://www.sendai-l.jp/whats/
●主 催/東北電子専門学校「東北・仙台再生みらい展実行委員会」
●後 援/仙台市、NHK仙台放送局、河北新報社、協力:日本赤十字社、
    社団法人 日本グラフィックデザイナー協会

東北・仙台再生みらい展実行委員会 http://www.jc-21.ac.jp/special/mirai.shtml

d0181344_1415699.jpg

[PR]

by ichirographics | 2011-07-16 14:09 | 展覧会

日曜は母の日チャリT

d0181344_1114748.jpg

5/8(日)は大阪市民イベント、御堂筋アートグランプリ(MAG)の日。
僕が属す日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)大阪地区は今年もMAGに参加、
親子に楽しんでもらえる、デザインワークショップ チャリティーイベント
「"to mothers" チャリT」を開催します。以下詳細です。

・・・・・・・・・・・

開催日が母の日でもあるMAGのテーマは「"to mothers"」。

ワークショップでは子供からお母さんへの感謝のプレゼントとして、
Tシャツに似顔絵やイラスト、メッセージなどを描いていただきます。
絵や文字の上手・下手は関係ありません。お母さんへの想いをそのまま描いてください。
プロのグラフィックデザイナーであるJAGDA会員がしっかりサポートしますので、
世界で一枚だけのオリジナルTシャツ作りを一緒に楽しみませんか?

当イベントは東日本大震災の被災者を支援するためのチャリティーイベントとして催され、
収益全額を義援金として寄付いたします。
共催:御堂筋アートグランプリ実行委員会、JAGDA大阪地区

開催日程・会場開催期間:2011年5月8日(日)13:00~17:00
場  所:御堂筋路上(日航ホテル前)

開催内容ハートがデザインされたTシャツをベースに、お母さんの似顔絵やイラスト、
メッセージなどを自由に描いていただきます。
ペンやスタンプなどの画材用具をご用意しています。
事前予約は必要ありません。開催時間内に会場までお越しください。

参加費:1,500円(Tシャツ 1枚含む)※収益全額を義援金として寄付
対 象:幼児~小学校6年生とその保護者

※参加者多数の場合にお待ちいただいたり、材料が無くなった場合にご参加いただけないことがあります。
※天候その他の理由により予告なく中止する場合があります。

・・・・・・・・・・・

当日ぼくは午後3時頃までは現地、日航ホテル前でスタッフとして参加します。
お時間の許す方はぜひ御堂筋へお越しください。


御堂筋アートグランプリ2011年版HP:http://mag-net.tv/
[PR]

by ichirographics | 2011-05-06 11:15 | 描く

絆プロジェクトに参加

d0181344_11163246.jpg

震災からの復興を、デザイナーなりに応援したい。

全国のグラフィックデザイナーのネットワークの有志から、
日本の復興に向けてメッセージムービーをつくろうという声があがりました。
僕は声に応えて、メッセージ作品を制作、プロジェクトに参加しました。

きょう、東日本大震災 復興応援 絆プロジェクト 公式サイト
『KIZUNA-JAPAN』公開です。
http://www.kizuna-japan.com/

安全な場所にいて、デザインに、はたして何ができるというのか。
考えました。正解は、ないのかもしれない。
気持ちをつきつめて、一枚にこめました。
ただ、心を、生を、つなげることに役立つ手立てになれば。と願います。

各人それぞれが思いをつきつめてつくったメッセージが、
ひとつにつながったムービーです。
沢山のひとに、見ていただきたいです。
[PR]

by ichirographics | 2011-04-11 11:20 | つながる