タグ:デジタル版画 ( 4 ) タグの人気記事

色鉛筆画、高松で。梅田で…。

d0181344_1246635.jpg

渡辺美香子の色鉛筆画展が、高松・天満屋の美術画廊で
今週水曜から始まっていて、今日さっき、
大阪・難波から高速バスに乗って、天満屋に本人到着したようです。
きょう7/2(土)と明日3(日)が在廊日、
お近くのかたはぜひ、お越しください。

そして週明け7/3(日)~14(木)、
(今度は最終日が一日早まったので↑ また訂正しました)
今度は大阪梅田・紀伊國屋書店のショーウインドウで
渡辺美香子展があり、ここでの展示は14年ぶり…
今回は、版画60数点に風景と静物の色鉛筆画7点を加えて
壁一面を埋め尽くす!という他ではちょっとないタイプの作品展。
梅田近辺のかた、お出かけの方は通りすがりに、
でも、ただ気づかず通り過ぎないように、
ぜひ、見てくださいね。

d0181344_12464777.jpg


渡辺美香子ブログ http://ameblo.jp/immk709/
渡辺美香子の世界 http://www.eonet.ne.jp/~mikakoworld/index.html
[PR]

by ichirographics | 2011-07-02 12:50 | 展覧会

色鉛筆画展、上本町で

d0181344_1257236.jpg

そもそもの最初は、シルクスクリーン版画をつくるための原画として描いていた色鉛筆画。
描きつづけているうちに独特の世界がすこしずつ、ひろがって。
専門的に絵を習得したわけではないので、はたしてつとまるのか・・・と
声がかかった最初はためらっていた色鉛筆画の教室も、この四月でまる2年。
教室に来られる生徒さんは、動機はいろいろでしょうが、
専門的な修練というよりは、描くこと、そういう時間を過ごすことに
楽しみを見出しておられる方が多いようです。
まだまだ先生としては新米、いろいろ、発見があったり、悩んだり、しながらの日々。
・・・と、僕ではなく、妻の話です。

渡辺美香子の個展が、4月7日(木)から7日間、
大阪・上本町の近鉄百貨店で開催されます。
近作の色鉛筆原画約30点とデジタル版画8点の展示販売です。
お近くのかた、あるいは乗り換えなど上本町を通過されるかた、
お気軽にお立ち寄りください。

* * * * *

~色エンピツで描く心やすらぐ世界~
渡辺美香子 色鉛筆画展

10:00~19:00 (最終日のみ17:00まで)
大阪 近鉄上本町店 6階美術画廊
http://www.d-kintetsu.co.jp/store/uehonmachi/index.html
4/9(土)10(日)13:00~17:00在廊

渡辺美香子ブログ http://ameblo.jp/immk709/
渡辺美香子の世界 http://www.eonet.ne.jp/~mikakoworld/index.html

画像の作品は「水辺の彩り」 P6の色鉛筆画です。
[PR]

by ichirographics | 2011-04-06 12:58 | 展覧会

丘の町で色鉛筆画展

d0181344_10233618.jpg

色鉛筆で絵を描いている画家、僕の妻の渡辺美香子の個展が
久しぶりに東京方面で、今週20日(木)から始まります。

彼女の描くのは、どこかで見た風景、実際の風景、思い出の中の景色…
行ったこともない場所だったりするのに
どこか身近な、なつかしさも呼び起こすような景色。
普通の油性色鉛筆をたんねんに重ねる、独特の描きかたで
優しい穏やかなような世界をつくっていきます。

会場は多摩市の京王百貨店聖蹟桜ヶ丘店のギャラリー。
聖蹟桜ヶ丘は新宿から特急で30分ということで、
東京じたい僕はよくわかってないのですが、郊外なんですね、
アニメの「耳をすませば」のモデルになった町ということをききます。
そういえばあの猫を追って歩く駅前に京王のマークを見たような。
…図書館へつづく細い径をゆく場面は好きだったのを覚えています。

新作を中心に色鉛筆画が約30点、原画を忠実に再現したデジタル版画も20点前後。
先日の西宮のようなワークショップは今回はありません。

東京といっても中心部からは少し遠いのでしょうね、
お買い物ついで、というのも違うかも、都心のかたには郊外を見に行く…?
とにかく今のところ今年は東京での展覧会予定はこれだけ、
ご興味あるかたはぜひ、お近くのかた、
沿線にお住まいのかたもぜひ、お越しいただいて、
ご覧になっていただければ幸いです。
渡辺美香子本人は土日に会場に行きます(僕は大阪にいます)。

・・・・・・・・

~心やすらぐ世界~
渡辺美香子色鉛筆画展

2011年1月20日(木)~26日(水)
京王百貨店聖蹟桜ヶ丘店 7階 京王ギャラリー
午前10時~午後6時30分(最終日は午後4時閉廊)
作家在廊日 1月22日(土)23日(日)午後2時~5時

京王百貨店 聖蹟桜ヶ丘店
新宿より京王線準特急・京王八王子行で5駅26分
聖蹟桜ヶ丘駅降りてすぐ。
http://www.keionet.com

渡辺美香子HP http://www.eonet.ne.jp/~mikakoworld/index.html
渡辺美香子blog http://ameblo.jp/immk709/
[PR]

by ichirographics | 2011-01-18 10:25 | 展覧会

つながっていく美術展

d0181344_16312477.jpg

展覧会情報がこのところ、続きます。その、今年の最後。

12月3日(金)~15日(水)、
大阪府堺市のギャラリーいろはに で開催される
「アートブリッジ/バークレー美術家交流展」に参加します。

*

「或るグラフィック展」に作ったグラフィックを、
デジタル版画にしようと作業していたところに居合わせ、
試し刷りを見て美術展への出品の声をかけてくれたのが
(社)国際アートブリッジに所属する日本画家のかたでした。

ことし改称、社団法人になった、その国際アートブリッジは、
前身の堺市国際交流美術家連盟として12年余り、
美術家間の国際交流を続けてこられた団体です。

油絵、水彩画、日本画、写真、立体では彫刻、陶芸、など
参加作家が活躍されているのはさまざまなジャンル。
色鉛筆画の妻も、会員のひとりです。
堺市の姉妹都市であるカリフォルニア州バークレーを本拠とする
米国の美術家達が今回、作品参加されます。

だそうです。僕はまだよく知らないので
どんな展覧会になるのかな、楽しみにしています。

ことしは初めてのことばかりで、
今回グラフィックデザイン以外の世界の美術展ですが
あまりそういうジャンルを考えず、中途半端な行き方にならないよう
しっかり初体験しようと思います。

*

今回出品するのは「或るグラフィック展」に出品した
僕のnature/cultureシリーズの「道」と「花」の2点。
そのピエゾグラフ版画ヴァージョンです。

このnature/cultureはもともと、「或るグラフィック展」のきっかけとなった
JAGDAイントラネット内の「JAGDA Illustration Exhibition on the web」
のための作品づくりで浮かんだコンセプト。
それは「或るグラフィック展」のための作品として展示され
また、このコンセプトは、京懐石「和光菴」のポスターとしても実際の形になり
(それはちょうど今週BODY WORK展に出品)
今回はデジタル版画、と、メディアはちがってもアイデアの核のところが
このところ、つながっています。

*

もしご興味があれば、もしお近くに来られたら、ぜひ、お立ち寄りください。

ギャラリーいろはにのある山之口商店街は、いわゆる旧堺市内(中世、
自治都市として栄えた時代、周囲に濠をめぐらせた、その内側の市街。
ちなみに現在、濠の西側は阪神高速で埋め立てられています。)にあって
商店街は正直いま寂しいのですが、
周辺には刃物、線香など伝統のお店、老舗の和菓子店なんかがあって、そうそう
チンチン電車も乗れますし、地図であらかじめ下調べして来られると
良い散策になりますよ。
僕は妻と、まず初日の3日(金)にギャラリーに行く予定です。

・・・・・・・・・・

「アートブリッジ/バークレー美術家交流展」
12月3日(金)~15日(水)
11:00~18:00(最終日17:00迄) 木曜休廊

[会場]ギャラリーいろはに
〒590-0953 堺市堺区甲斐町東1丁目2-29
TEL072-232-1682
http://www.tcn.zaq.ne.jp/art/irohani/

d0181344_16315942.jpg

[PR]

by ichirographics | 2010-12-01 16:36 | つながる