日本のロゴ&マーク集 vol.3に掲載

d0181344_18413329.jpg


僕の仕事が載った本が今日、届きました。
「日本のロゴ&マーク集 vol.3」。
掲載されているのは「シュール・ムジュール デサキ」さんと「CP JAPAN 綜合特許事務所」さんのために制作した、どちらもマークとロゴタイプ、そしてステーショナリーや製品付帯物などの応用制作物です。
300ページを超す分厚い本にはカテゴリー別に、たくさんのデザイナーによるいろんな仕事が載っていて、パラパラッと見ただけですが、知り合いデザイナーや敬愛する先輩デザイナーの作品も。

作品、といま書きましたが、ロゴやマーク、CI、に限らずデザイナーが関わって生まれたものは、クライアント、代理店、制作チーム、など多くの人たちとの共同制作物であり、共有財産でもあります。なので、作品というと、たとえば絵画など、モチーフも制作も個人で完結する作品を思い浮かべてしまうので、本当は違う。でもじゃあ「成果」や「実績」というのも、なんか合わない場合があって、それで、まあ芸術家の作品とは違うんだけど、という気持ちを含めながら、やはり比較的しっくりくる「作品」という言い方を、します。

ここにあるのは、僕のもそうだけど、最終納品時の「完成形」。
だから、ここにいたる制作プロセスは、もちろん見えてないんだなあ、って思います。CIやVIシステムの場合は、その体系の一端だけがここに掲載されているわけで、どういうふうに応用されているか、はわからない。ここに見えているのはそれぞれの仕事の、いわば氷山の一角。
そういうふうに思いながら、ひとつひとつを見ていく。そうして、ひとつひとつの背景や、当初の要望だったもの、課題とされたもの、商品やサービスの対象層…そんなものを、想像していきます。そうすることで、これらの完成形に込められた、デザイナーの創意が、浮かびあがってくる・・・。
と、いうふうに読んでいくのが、たのしみです。

Amazonの内容紹介では
「2010年-2014年までに制作・発表されたCI、VI、ロゴタイプ、マーク、ピクトグラム、およびそれらの作品が使用されている実例写真もあわせて掲載」とあります。
書店では6月20日発売ということです。

http://www.amazon.co.jp/日本のロゴ-マーク集-vol-3/dp/4773881208

  「日本のロゴ&マーク集 Vol.3」
  大型本: 376ページ
  出版社: 現代企画室
  発売日: 2015/6/20
  商品パッケージの寸法: 30.5 x 23 x 2 cm
  定価:12,000円+税

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕の「作品」が載った本としては
グラフィック社「和のデザイン 美しいレイアウトのしくみ」につづいて
この4年では5冊め、です。
クライアントのシュール・ムジュール デサキ様、CP JAPAN 綜合特許事務所様、お世話になりました。…お世話になっています(進行形)。これからも、よろしくお願いいたします。
また、あらたな仕事を、手がけていきます。これからも。こつこつと。
[PR]

# by ichirographics | 2015-05-28 18:54 |

紙を取る

d0181344_1750152.jpg


全紙から、いろいろなサイズに紙を切り出していく。
一枚、一枚のそれぞれに、
これからさまざまな風景が描かれる、
いまはただ白い、紙たち。
[PR]

# by ichirographics | 2015-04-12 17:50 | 描く

紀伊國屋書店で色鉛筆画作品展

d0181344_18242416.jpg


妻で色鉛筆画家の渡辺美香子の作品展が、大阪・紀伊國屋書店本店で始まります。
通常の画廊・ギャラリーのように閉ざされたスペースではない、書店の、ふだんは書籍が並んでいる書棚での展示。
色鉛筆画、パステル画などの原画と版画など、新作も含めて100点ほどを、身近に見ていただけます。
紀伊國屋書店での展示は2回目。2年前の前回とは場所がかわってメイン通路に移ります(店内地図内★1)。
梅田の本屋さんで、色鉛筆画の世界。
ほっとするひとときを、過ごしに来てください。
前回同様、店舗外壁・西側ショーウインドウでも(地図内★2)展示しますので、
こちらも、ぜひ。

*  *  *

~雑踏の中のオアシス~ 
色鉛筆画家・渡辺美香子 作品展
大阪・紀伊国屋書店梅田本店

2015.2/19(木)~3/2(月)
10:00~22:00 最終日18:00迄

紀伊國屋書店梅田本店
大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街

d0181344_18262342.jpg


渡辺美香子の世界 http://www.eonet.ne.jp/~mikakoworld
ブログ http://ameblo.jp/immk709/
[PR]

# by ichirographics | 2015-02-18 18:26 | 展覧会

心優しき羊の年に

d0181344_1333567.jpg


幻想!、ああ青が滲み出るー、…
弟の絵具箱をひっぱり出してきた娘が
つぶやきながら描きはじめた羊の絵がどんどん変わっていく。
顔料は水にのって拡がり
色は境界の線となり
思いがけないかたちが生まれて

自然に滲み出すように、奔放にいきたい
2015年、はじまりです。
[PR]

# by ichirographics | 2015-01-06 01:34 | 身体感覚

同時期にふたつのデザイン展

d0181344_2228373.jpg

大阪と東京、同時期に開催されるふたつのグループ展に参加します。

ひとつは
去年東京で知り合ったソウ・タケダさんを中心に
クリエイターたちが集まる東京・JR新橋駅近くでの「つつむ展」。

 「つつむ」は、誰かに何かを伝えるモノとして
  長く愛されてきています。
  そんな『つつむ』をあなたならどうデザインします?

というテーマ。なにをつつむ? なにでつつむ?…と考えているうちに、つつまれる、気持ちにもなって、ぼくは小さな風呂敷と、イメージが連動した冊子とを、デザインしました。

そしてもうひとつは、大阪・長堀橋でのJAGDA大阪会員による「BODYWORK」。
ぼくは、ほぼ毎年参加しているこの展覧会に、ちょうど今つくりたて、「つつむ展」のためにつくった風呂敷と冊子、東京で展示するのと同じものを、出すことに。

写真は、仕上げ中の作品をアップで撮ったものです。

11/25(火)から始まるふたつの展覧会。
それぞれ、さまざまな、作り手の思いがつまった作品たちが集まります。
東京のほうは、ぼくは開催前の搬入に行きますが、会期中は関西にいる予定です。
大阪、東京、どちらへも、ご都合良い時に見てもらえば、うれしいです。
以下、ふたつの展覧会の情報です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(東京・新橋で)
オリジナル小風呂敷デザインとさまざまなクリエイターの作品たち
【つつむ展】
11月25日(火)~12月6日(土)10:30~17:30(11/29、30休館)
東京都港区新橋4-31-5 アトムリビンテック8F
*つつむ展では一部作品の販売もあります。ぼくのはジャバラ本が、購入可能です。
つつむ展サイト http://www.tsutsumu.tokyo/

(大阪・長堀橋で)
BODY WORK 9 - デザインの本質、その骨格と視点 -
この1年の間に制作された「作者」と「デザイン」の関係をもっとも明快に表わした「仕事1点」を集結。
11月25日(火)~12月4日(木)9:00~17:00(土日休。最終日15:00迄)
大阪市中央区南船場2-3-23 平和紙業PAPER VOICE
*11月28日(金)18:30-20:00 はトークイベントがあります。詳しくは
BODYWORKサイト http://osaka.jagda.or.jp/bodywork/index.html

*つつむ展の会場アトムリビンテックへは、JR新橋駅から西へ歩いて10分ほどです。BODYWORK会場のペーパーヴォイスの最寄りは長堀橋ですが、心斎橋駅北口からも、徒歩10分ほどです。
*どちらの会場も11/29(土)・30(日)は休館です。ペーパーヴォイスは28(金)以外の日は夕方5時までです。お出かけの際はご注意ください。
[PR]

# by ichirographics | 2014-11-18 22:40 | 展覧会