「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Social Design


「デザインにおける社会貢献の可能性」を探求する福島治さんの展覧会が
大阪・南堀江のギャラリーで行われます。
僕が参加したJAGDAの「ハンカチ展」も福島治さんの企画になるもので、
会場ではこれまでのソーシャルデザインの活動が紹介されるということ、
どういう内容なのか、具体的には知らないのですが
社会が必要とするデザインとは何か、を追求する福島さんの活動、
僕も見てこようと思います。
ご興味あるひとはぜひ。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 

明日のデザインと福島治[Social Design & Poster]
2014年06月27日(金)~07月31日(木)
 
会場:dddギャラリー

〒550-8508 大阪市西区南堀江1-17-28 なんばSSビル


開館時間:11:00-19:00(土曜は18:00まで)
休館:日曜・月曜・祝日

7/1にギャラリートークもあるそうです。詳しくは
http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=2&seq=00000635
[PR]

by ichirographics | 2014-06-24 17:30 | 展覧会

視覚のエクササイズ

d0181344_16545782.jpg


c - h - a - n - g
名前のアルファベットをつかって構成した、自身の顔
(タイポグラフィック的肖像画)を基本形に、シンプルな要素を付け加えて
ダリ、レクター博士、ホリー・ゴライトリー、ジェイスン・・・と、
なじみのキャラクターが並んでいく。

サンノゼ・カリフォルニア州立大学でグラフィックデザインを教える
キム チャン シク Chang Sik Kim 教授の個展が行われている。

展覧会はふたつのテーマにもとづいた連作で構成されていて、
最初に書いたのは、タイポグラム、とChang氏が呼ぶ、文字のイメージ化の実験。

もうひとつのテーマは、
ピクトグラムによるキャラクターデザイン。
円、四角だけを使った描画でつくったのは、犬。
あっちの犬とこっちの犬の、要素を合体させて、また別の犬。
dogtopia と題された連作は、
下書きなしに、Illustrator で短時間で一気に作っていくという。
20 minutes for one dog.
という風に、アイデアを、集中して実現していく
これは、インスピレーションと、手の、エクササイズ。

写真は、dogtopia作品をプリントしたTシャツ。会場で買えます。
展覧会は26日(木)まで。


第6回 金昌植(キム チャン シク)グラフィックデザイン 個展
2014年6月16日(月)~6月26日(木)
9:00am ~ 5:00pm(土日祝休み)
平和紙業ペーパーボイスギャラリー大阪
〒542-0081 大阪市中央区南船場2-3-23
[PR]

by ichirographics | 2014-06-18 17:01 | 展覧会

デザインのポートフォリオ

d0181344_19114866.jpg

ポートフォリオといえば、実際に持ち歩くものだった時代がかつて、ありました。
「どんな作風か、作品の見本を見たい」と言われ
検討期間を設けて預けていた作品が、しかし、どういうわけか先方で紛失されたり、
戻ってきても汚損していたり、ということが、たびたび、起きていました。

そのほとんどは僅少、あるいは1点だけの、二度と入手できない貴重なもので、
そのひとつひとつは、仮に「作品」とは言っていますが、その時々の、
クライアントと制作スタッフの努力と創意の結晶…。
紛失は、何ともやりきれない悲しいことで、そんな貴重なものを
僕自身も、安易に扱ってはいけないな、と痛感したことですが、
・・・今は昔。

現在は…随分まえからですね(笑)…
イメージを、コメントつきで、画面で見ていただけます。

と、いうことで
僕の最近の、グラフィックデザインの仕事をいくつか
デザイン関連のサイトにアップしているのでご紹介します。

ひとつは
経済産業省が、デザインによるソリューションを必要とする国内外の企業や
団体、個人を対象に、この春創設したデータベース、JAPAN DESIGNERS
グラフィックだけでなく、日本のいろんな分野のデザイナーが検索できるサイトで
さて、僕はどんなふうに検索できるのでしょう・・・ということですが、
ここには、最初から僕のページのURLを書いておきますね。
http://japan-designers.jp/profile/483/

ここは制限点数の上限で10作品を載せています。(上の写真)
なお英語バージョンは http://japan-designers.jp/en/profile/483/

もうひとつ、
これは僕が所属する JAGDA(公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会)の
会員のプロフィールや仕事を公開しているWHO'S WHOサイト。
この中の僕のポートフォリオページ
http://whoswho.jagda.org/jp/member/1237.html


このところ、自分の事務所のホームページを作り変えることを準備していて、
しばらくの間、新しい仕事は上記のサイトにアップしていくことになりそうです。

さて、今も昔も、グラフィック・デザインは規格品ではないので、
「見本」という考えも、当てはまりません。
そのつどのテーマに、どう、取り組んだのか、という記録として
ポートフォリオを、見ていただければ、と思います。

新しい仕事、は今までにない独自なものをつくること。
白い紙から、はじめます。
[PR]

by ichirographics | 2014-06-05 19:23 | 伝える