「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

七夕の宵

d0181344_22592251.jpg


午後、激しい雨がひととき。
路面に水があふれ、そしてふいに雨が通り去ると引いて、
日に照らされてまた、乾きました。



今夜は、七夕。

・・・ということを、一昨日
プラネタリウムで夏の星空解説で知りました。

琴座の一等星ベガ(織女)と、わし座の一等星アルタイル(牽牛)が
年にいちどだけ逢うことができる日。

旧暦七月七日が、ことしはきょう、8月24日にあたる、ということ
あらためてみると神社でもらったカレンダーにも書いてありました。
暦がふたつ、あることで七夕伝説、ふたたび。

大阪のほんとうの夜空は雲も切れて。

今宵、星に、想いを。
[PR]

by ichirographics | 2012-08-24 23:00 | 伝える

また会う日が

d0181344_17111097.jpg


すこしまえに、教えてもらって知っていました。
知ってるひとは、とっくに知ってるのでしょう。
また、はじめられたこと。

教えてくれたのは義理の妹。
近くのビルの二階に、楽天食堂のサインが出てるよ、って。
えっ

1980年代半ば、ぼくが最初立売堀ビルで独立したちょうどその頃から
南炭屋町にあった楽天食堂へ、ひと駅ぶん歩いて時々、通ったものでした。

あの頃まだ、アジアの匂いというのが珍しくて、でもそれだけではない
楽天食堂で過ぎる時間の質、みたいのは独特で
そのときの、例えば雨だったり、湿度、料理以外の要素をふくんだ
空気もセットで、ていねいに味わう時間だった、とおぼえていて、
それをぼくは時々、求めて行ってたんだなあ、っていま思います。

閉店されたのが2002年、だそうです。
十年のとし月が、あいだにあって、西区阿波座1丁目に再開店。

きょう、たまたまその近くにいて、思いついたので探すと、
くしくも会社時代、独立してからも、よく通ったカレー屋さんのあったところ。
素朴な良い店でしたが。その何代か後に楽天食堂入居、になるんだ。

まだ新しい・古い・木の階段を昇って、
二階はきれいな(前の楽天もきれいでした)、そしてやや広い空間。

酸辣麺、とご飯。で600円。を注文しました。
何年ぶり・・・とはべつに思わず。
味のちがいを云々するほどぼくの舌もべつに肥えていず。

目の前でおふたりがはたらいています。
何だかを混ぜて、湯を切って。
かいがいしい、という感じはおなじです。


楽天食堂のごはんです。きょう、再会です。


これはちょっと、
相当、うれしい。



*  *  *  *  *

楽天食堂

〒550-0011大阪市西区阿波座1丁目15-19・2F
・なにわ筋と中央大通交差点(阿波座1)東南角から南へ2筋目を東へ10m
・地下鉄四つ橋線、御堂筋線本町駅22・23番出口から徒歩5分
・地下鉄中央線、千日前線阿波座駅2番出口から徒歩8分

営業時間:  昼 12:00~15:00(L.O. 14:30)  夜 17:00~21:00(L.O. 20:30)
定休日: 日曜日・第1、3月曜日

楽天食堂ウェブサイト: http://rakutenchan.blog.eonet.jp/

ご主人の画業のサイト: http://www.eonet.ne.jp/~riachuelo/
(素敵な絵なのです・・・制作時間確保してはるやろか、と要らぬ心配を)
[PR]

by ichirographics | 2012-08-21 17:13 | 空間

封じ込められて

d0181344_1458680.jpg


突然の雷鳴。
激しい雨と、光ったとたんに大音響で落ちるカミナリで、
事務所を出るに出られなくなってしまいました。
人っ子ひとりいなくなった四ツ橋筋。
ちょうど頭上を雷雲が暴れまわっていて、
これはしばらくじっと、ビルの中でやり過ごします。
パソコン消さないと。
[PR]

by ichirographics | 2012-08-18 14:59 | 古いビル

きもちが、ひとつ

d0181344_13235036.jpg


まるいきもちにそって
切り出して

ひとつ ひとつ、
はっつけて ならべて

赤と 黄と 白の
絵具をまぜて
ぬって それから

そうっとはがして

そうしたら 白いぼたんと
それから おんなじかたちの

きもちが

ひとつずつ

ひとつ


ひとつ
[PR]

by ichirographics | 2012-08-07 13:26 | 照応