<   2010年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

GRAPHIS プラチナ賞受賞

d0181344_13544650.jpg

スイス発祥のデザイン誌グラフィス(現在は米国NY本社。雑誌は終刊)の
GRAPHIS DESIGN ANNUAL 2011 に作品が掲載され、
されただけでなくPlatinum Awardをいただきました。 
Graphisサイトでみた時は目を疑って、二度見、、かなりのびっくりでした。
その証書が米国から送られてきて、これでリアルなことがわかりました。

出品したのはJAGDA大阪 Another Japan ポスター展で制作したポスター。
思いがけず陽の目をみましたが、ストレートにうれしいです。

じつは今年はじめに、ワルシャワ国際ポスタービエンナーレに応募した
オリジナルポスターが入選して、今年2つめ。というかデザイン人生で2つめです。

今まで正直、目の前の仕事をこなすのが精一杯で、コンペに出す事などもなく
出品するという発想自体がなかったのが、仕事をとりまく環境が激変してきて
いま、自分が何をする者である、と言わないことにはわからない。
そんな状況になってきたと感じて、思ったのは、やりたいことを言おう。
色々やって良いんじゃないかな…
そんなふうに考えが、ごく最近、変わってきた中での制作・出品です。

そんな過程で、一から自分のデザインを見つめ直したら
30年くらいぐるっとまわって、初心みたいなのが出てきました。

作ったポスターはこちら、Graphisサイトに掲載されています。赤いお椀です。
http://www.graphis.com/latest/winners/annuals/design/?book=53

日本文化の単一性、と思われているその背景には、他文化の多様性がある
…という発想を、フタを開ければアジアの香りがたちのぼってくるイメージで
表現したものです。じつはつながっているんだ、と。

デザインは視覚言語、世界共通と言われた時代もありましたが、
生活条件や習慣など背景、歴史、宗教…は世界のリージョンによってさまざま。
こちらが込めたものがどう、伝わるんだろう、という思いはいつもあります。

つたわったかな。と少し、思いました。


ワルシャワのポスターはここに書きました。音楽のブログです。よかったらみてください。
http://ameblo.jp/ichiro672/entry-10553607057.html
[PR]

by ichirographics | 2010-07-29 14:01 | 伝える

やってきた鳩

d0181344_11455658.jpg


      わが事務所へやってきた鳩。
      おかげで きみの運んできた元気は
      続いてるよ。
[PR]

by ichirographics | 2010-07-28 11:46 | つながる

窓辺にひまわりを

d0181344_12174753.jpg


友人が時折、身辺の風景を写真に撮って、プリントしたのを送ってくれる。
空き地のポピー、モクレン、隣家の梅花、雨に濡れた桜の花びら…
「迷惑な表現者より」とあって笑う。それで僕も時折、迷惑な表現のお返しをする。

よくみるとこのひまわりには、蜂が頭をつっこんでいるのです。
この暑中見舞いはほんとの花みたいに窓辺に 目につくところに置いてみよう
ほんとのひまわりみたいに明るくかがやいてくれるだろう。
[PR]

by ichirographics | 2010-07-26 12:18 | つながる

Vitamin Color World の午後

d0181344_12544629.jpg

YURI MASAGAKI EXHIBITION 2010 Vitamin Color World に行ってきました。
中崎町のJR高架下につくられた、イロリ村[89]画廊は
パーティーの日、午後の早い時間だったので、小さな子ども達もいてにぎわっていました。
明るい、元気な絵です。
多くの人にとまどいながら、でも知らない人と出会うのを楽しんでもいるのかな、
作者のmasayanさんの澄んだ目が、心に残りました。
[PR]

by ichirographics | 2010-07-25 12:56 | 展覧会

渡辺美香子 色鉛筆画展

d0181344_12205538.jpg

あさって25日(日)から、妻の渡辺美香子の色鉛筆画展が始まります。
彼女はとくに美術学校や教室で絵を習ったわけでなく、
当初はシルクスクリーンの版画作品の原画として描きはじめた色鉛筆画は
自分で思うまま描いて20年以上になります。
使っているのは油性の色鉛筆。 というと特別なようですが
小学校で使ったのとおなじタイプのごく普通の色鉛筆。
それを何色も塗り重ねて描いていきます。

今回は、通常描いている紙以外の素材を使って、また別の画材もまじえて
制作したものも含めての、「新しい旅」と題した展覧会。
どう展示(額装?)されるかまだ僕もわからないものも含んだ、
現場でのお楽しみ、きょう搬入(汗)です。

場所は 大阪市営地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅1番出口徒歩約5分
ギャラリー・モノイティアレ
こじんまりしたギャラリーです。
よかったら、ご興味あるかた、お近くのかた、ついでのあるかた、
ぜひぜひ、お越しください。

なお初日25日(日)15:00~17:00、ささやかなパーティがあります。
ふだん着で気軽にお立ち寄りください。
ちなみに僕は息子とちょこっと顔を出そうかな、と思っています。

以下詳細・・・・・・・・・・・・・・・・

渡辺美香子 色鉛筆画展 ~新しい旅~
7月25日(日)~8月4日(水)
平日12:00~19:00 土日12:00~18:00 最終日12:00~16:00 7/29(木)休廊
作家在廊日……7月25日(日)・27日(火)・31日(土)・8月1日(日)・4日(水)

大阪上本町・
ギャラリーモノイティアレ http://www.monoi-tiare.com/
大阪市天王寺区上本町9-3-1 tel& fax 06-4305-2393
大阪市営地下鉄谷町線「四天王寺夕陽丘」1番出口から東へ徒歩約5分。
上町筋沿い、ロイヤルホストの真向かいです。専用駐車場はございませんので、
恐れ入りますが近隣に点在している民間駐車場をご利用ください。

案内状pdfダウンロード

渡辺美香子の世界 http://www.eonet.ne.jp/~mikakoworld/

ブログ:渡辺美香子の色鉛筆な日々 http://ameblo.jp/immk709/
[PR]

by ichirographics | 2010-07-23 12:25 | 展覧会

夏休み最初の日

d0181344_11351287.jpg

起き抜けの地震のせいで、朝の支度にへんに弾みがつきました。
雨がやんだらすぐ、蝉が鳴き出した…。と思っていたらもう、夏休みです。

子供たちには、9月ははるか彼方…

とのんびりしていた小4の息子は、水泳講習があることをすっかり忘れていて
大あわてで飛び出しました。
初日から遅刻。やれやれです。

オトナは… しっかり毎日こなしていこう。
この日差し、この暑さ。朝からぼうっとなりそうだけど。
[PR]

by ichirographics | 2010-07-21 11:35 |

あたらしい白面に

d0181344_11121490.jpg

新しい壁面に、朝の光がブラインドの影を映していた。
部屋の電灯をつけると消えてしまうあわい一瞬の形象。

休み明け。 白面からはじめよう。
[PR]

by ichirographics | 2010-07-20 11:13 |

パリッシュ・ブルーを想い出して

d0181344_1347214.jpg

大きな雲が夕陽に染まっていました。あまりのオレンジ色に驚きました。
空の青との対比があざやかで、
このオレンジが補色となって、パリッシュの空の青がひきたち
より深みを増していたことに思いあたりました。
Maxfield Parrish、1870-1966。

オレンジの雲の際から白く、飛行機雲が突き抜ける。
小さい、小さいぎらりと光る直線がのびて。
上弦の月が浮かぶ
梅雨明けの夕空。
[PR]

by ichirographics | 2010-07-18 13:48 | 記憶

夏の宇宙

d0181344_14471227.jpg

       暑い日。
       古いビル内部の銀河はきらめく。
[PR]

by ichirographics | 2010-07-17 14:51 | 古いビル

補修工事

d0181344_1111557.jpg

僕は古いビルが好きで、中にいると落ち着きます。
僕の事務所のビルは昭和28年築です。

一年以上前から壁の表面が割れてきて、ところどころ剥がれ落ちてきました。
ちょっとすごいと思いながら、ワイルドな味わいでいいかも、と放置していました。
昔、隣にビルを増築するまで窓だったらしいところは、たぶん同じ頃、板が貼られて
枠に囲まれた四角が少し浮き出てちょうど黒板みたいだったのですが、
それがだんだん波打ってきました。

5月に雨が続きました。
ベージュのカーペットの一部に濃い茶色のしみがあるのに気づきました。
壁から水が滲み出してきました。

屋上はシーリングしてもらい、梅雨の降雨を待って様子を見ました。
今日から補修工事です。仕事にはなりません。
大雨で大変な被害に遭われた報道を見ると、ちょっとした災難程度だと思います。

レトロって、ただボロってことだねと、一昔前レトロブームの頃
誰かが言っていて、うまいこと言うもんだと思っていました。

…壁の中から窓ガラスが出てきた!
[PR]

by ichirographics | 2010-07-16 11:13 | 古いビル