カテゴリ:古いビル( 6 )

books展5、終了

ギャラリー・アビィの "books展5" はきのう、
四日間の会期を終えて終了しました。
ご来場いただいたみなさん、
それからアビィの吹雪さん、ありがとうございました!

冊子の形態とはいえ、写真を展示するのは、はじめてのこと。
books展の企画を知って躊躇なしのタイミングで制作、でしたが
やってよかった気がします。
ほかの出展作家の方たちと話せたことも、よかったです。

見ていただいた感想も、ありがたかった。
写真を、撮ってはいたけど、撮ったままで止まっていて。
やってみて、その、続きがあったんだ、って感じかな…

またつぎの展開、どうしようかなと…
いまはまだ全然、考えついてませんが。
ぼちぼち、この方面、続けていこうと思います。
[PR]

by ichirographics | 2014-08-04 18:25 | 古いビル

封じ込められて

d0181344_1458680.jpg


突然の雷鳴。
激しい雨と、光ったとたんに大音響で落ちるカミナリで、
事務所を出るに出られなくなってしまいました。
人っ子ひとりいなくなった四ツ橋筋。
ちょうど頭上を雷雲が暴れまわっていて、
これはしばらくじっと、ビルの中でやり過ごします。
パソコン消さないと。
[PR]

by ichirographics | 2012-08-18 14:59 | 古いビル

よそのビルの

d0181344_1501449.jpg

階段を一歩一歩、のぼるごとに
からだがつつみこまれるような空間の気配。
踊り場でまわると、表情がうつろうのに気づく。

のぼっていくだけでワクワク、どきどきするのは
よそのビルだから?
心臓が弱ってる? …いや、そういうんじゃなくて

空気 構造 陰影 時間
そういうのが一体となった
うまくいえないけど

つまりは古いビル。
[PR]

by ichirographics | 2011-11-06 01:52 | 古いビル

1984.2.1.

d0181344_19131483.jpg


事務所へ向かう道のとちゅう、ふと思いあたった。
2月1日。今日は事務所の27回目の誕生日だ。

記念日なのを、過ぎてから知ることもある。
今日はまだその日のうちだ。


1984年。
その年の2月は大阪には珍しい大雪で、
ザクザクの雪道になった四ツ橋筋を、本町から肥後橋まで
苦労しながら歩いたのを覚えている。

本のレイアウトがあって、イラストの仕事も受けていて、
いろいろ、仕事はかさなっていたように思うけど
まだまだ、それで食っていく仕事量はなく
でも歩き回り、人と会ったり、使える自分の時間は
今から思えば無限にあった。

最初の事務所は四坪の、天井は3メートルと高い、古いビルの一室。
僕が生まれてはじめて借りた、部屋だ。

北と東に通りに面した窓があって、
たっぷり差し込む朝の光の中でコーヒーをいれながら
何を思っていたんだったか。

変わったもの。
変わらないもの。


立ち止まって。

また動いていく。
[PR]

by ichirographics | 2011-02-01 19:14 | 古いビル

夏の宇宙

d0181344_14471227.jpg

       暑い日。
       古いビル内部の銀河はきらめく。
[PR]

by ichirographics | 2010-07-17 14:51 | 古いビル

補修工事

d0181344_1111557.jpg

僕は古いビルが好きで、中にいると落ち着きます。
僕の事務所のビルは昭和28年築です。

一年以上前から壁の表面が割れてきて、ところどころ剥がれ落ちてきました。
ちょっとすごいと思いながら、ワイルドな味わいでいいかも、と放置していました。
昔、隣にビルを増築するまで窓だったらしいところは、たぶん同じ頃、板が貼られて
枠に囲まれた四角が少し浮き出てちょうど黒板みたいだったのですが、
それがだんだん波打ってきました。

5月に雨が続きました。
ベージュのカーペットの一部に濃い茶色のしみがあるのに気づきました。
壁から水が滲み出してきました。

屋上はシーリングしてもらい、梅雨の降雨を待って様子を見ました。
今日から補修工事です。仕事にはなりません。
大雨で大変な被害に遭われた報道を見ると、ちょっとした災難程度だと思います。

レトロって、ただボロってことだねと、一昔前レトロブームの頃
誰かが言っていて、うまいこと言うもんだと思っていました。

…壁の中から窓ガラスが出てきた!
[PR]

by ichirographics | 2010-07-16 11:13 | 古いビル