紙とエンピツ持って

d0181344_15292938.jpg

昨日、息子と近所へ絵を描きに行きました。

息子は描くのは宿題で。
僕はただスケッチ。

カメラなし、ただスケッチに行くのは
新鮮なくらい久しぶり。

でも風景をみて一瞬、カメラをさぐる自分に
いかん、いかん。

写真を撮ると描きつけるでは、目の働きが、身体の感覚が
まるでちがうことを思います。

紙にかく感じは特別で
集中がおわったとき一枚出来てて。
そのたび息子が絵具で大作を仕上げるのをちょっとみて。
光が動いてるのを見て。
またなにか描く。
これは、たのしい。

でも午後から出かけたので、木陰でもさすがに暑く
蚊にはいっぱい刺されて。

次は朝はやく、出かけよう。
[PR]

by ichirographics | 2011-08-08 15:30 | 描く

<< DEJA VU  記憶の残照 麦畑をわたって >>