2冊の本

d0181344_1938272.jpg

しばらくバタバタと緊迫が続いて(よくあることですが)余裕なく過ごしていました。
その間に、僕が装丁を担当した本が二冊、ほぼ同時に仕上がって届きました。

一冊は、源氏物語のカクテルブック。

・・・といってもちょっと内容が想像つかないですね。
京都・祇園四条「来洛座」のバーテンダー浅野徹氏が、
「源氏物語」五十四帖、そして主要登場人物のイメージを
オリジナルカクテルに作り上げました。

「ささは よもやま ゑひもせす
     ― 京都・祇園のバ-テンダ-がつくる、源氏物語カクテル」
浅野徹[著]/ たる出版

d0181344_2012794.jpg

それぞれのカクテルにはレシピ、カクテル言葉、プラス
物語を現代語に、それも著者独特の「砕けた」文体に訳した「ちょっとあらすじ」がつきます。
美しいカクテル写真は楠本夏彦氏の撮影。
そして、黒をベースにデザインしたこの本全体を包み込む着物は
上大迫博画伯が、このカバーのために制作した一枚物の絵。
(上大迫さんの個展に二月、伺ったときのことはここに書きました。)

源氏、祇園のバー… と、とても京都らしい
ジャンルをまたがった本が、きれいに出来ました。

・ ・ ・ ・ ・

もう一冊は法律の本。

「実務 刑事弁護と証拠法」
庭山英雄・荒木和男・合田勝義 [編著]/ 青林書院

…刑事事件に精通した執筆陣が、豊富な実地経験を基に、
裁判員制度における有効な弁護活動の方策について、
証拠調べを中心に分かりやすく解説する。効果的刑事弁護の実践指南書!

d0181344_19404219.jpg

…専門書です。

ビジュアルの核は、時間=時計、ターゲット…はひょっとして
容易にわかってもらえるものだろうか?
書名から連想されるコモン・イメージ(ダーティ・ハリーから部長刑事まで)も
手がかりにデザイン、
担当編集の方からは「引きしまった感じで,とても良い仕上がりになった」
とのメール、うれしいです。

ブログに書くのがすこし、遅れましたが(よくあることですが)
二冊。まだまだ、生まれたばかりの本です。
[PR]

by ichirographics | 2011-06-17 19:56 |

<< Graphis Poster ... 光陰矢のごとし >>